困る水のトラブルが発生!専門業者にまず相談すべき理由とは

■浸水や漏電の可能性も考慮

困る水のトラブルでまず考えなければならないのは、漏水や漏電により自宅を傷めてしまう可能性があることです。自宅で水のトラブルが起きたら、応急処置を行い、すぐに専門業者に修理や工事を依頼した方が良いでしょう。
簡単に思える部品交換などであっても、同じ部品を購入して、取り付けも自分で行うことは難しい場合があります。自分で無理に対応をせず、専門業者に依頼をした方がスムーズに問題を解決できます。
水のトラブルは目に見える箇所だけで起こるわけではなく、実は目に見えない箇所で起こっているケースも存在します。まずこれ以上被害が拡大しないように努め、そして肝心となる根本的な解決を図るために、専門業者に依頼する方法が最も確実です。

■専門業者を選ぶ場合のコツとは

専門業者に依頼して困る水のトラブルの解決を図る場合、まず複数社に見積もりを依頼するのがおすすめです。比較や検討をしたうえで選択をすれば、料金やサービスなどを総合的に判断してから選択ができるようになります。
まずは事前にホームページを確認して、見積料と出張料の有無を確認します。次に、作業内容に伴う費用が明確であるかにも注目します。スタッフが自宅に来てくれたら、質問への受け答えが適格か、対応力を持ち合わせているかにも注目しましょう。
賃貸物件の場合は管理会社に連絡をしておくことが大切です。のちのち費用を誰が負担するかというトラブルに発展してしまう可能性もあります。管理会社や大家に連絡をして、自分で業者を手配してほしいと頼まれた際には、自ら行動して問題ありません。

■軽度の症状でも専門業者に依頼
軽度の困る水のトラブルの場合はあとで対処をすれば良いと放置する方もいますが、いくつか注意をしなければならない点が挙げられます。例えば、滴る水の量が微量だとしても、長時間漏れ続ければ床や壁などにシミができます。湿気が高くなることでカビが繁殖しやすくなり、健康被害が出てしまうケースも考えられます。そのため、水のトラブルに気付いた場合は、早めに専門業者に依頼することが重要です。被害が小さい段階で対応するのがベストでしょう。
毎月の水道料金から水のトラブルが起こっていることが分かる場合もあります。短期間であっても水が使えない生活を送ることは大きな負担を強いられます。軽度の症状だからと甘く考えることなく、先々の被害拡大を防ぐためにも、迅速に対応しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ